大学生むぎの雑記

人生を楽しむための試行錯誤と息抜きを

自分で決めたことだけを実行する楽しさ

自分の行動を自分で決めていますか?

こんばんは、むぎです

 

私は高校卒業まで、(もしかしたら大学1,2年生まで)

 

“考えて”行動というものをしていませんでした。

_どういうことか?

 

色々考えるより勉強してれば人生上手くいくに決まってる」

全ての時間を勉強に費やせば人生に困ることがあるはずないだろう」

 

なんて、思っていたんですよね

(実際には集中力もないので適度に遊んではいましたが...

“遊ぶ”とこに消極的だったのは間違いないですね)

 

今では間違っていたなと、思っています。

 

もちろん、勉強してきたおかげである程度の大学にはいけましたし、塾講師としてのバイトも楽しいです。

 

勉強も(分かってたので)ある程度は好きでした。

 

ですが、大学に入ってからは

何のためにこんな難しいことを??

ということが増えてきました。

 

唯一の安心材料であった

「勉強好きだし,勉強していれば人生上手くいくだろう」

勉強が好きというのが徐々に崩れていきました.

 

(今思えば知的好奇心というより”解ける”方に喜びを見出していました.

そりゃあ,解けなくなれば勉強への興味は薄れますよね)

 

悶々と悩む中こんな名言を思い出しました

you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.

__スティーブ・ジョブズ

未来を見て点を繋ぐことはできない,過去を振り返ってのみ点を繋ぐことができる.だから,将来どうにかして点が繋がることを信じなければならない」ということを言っています.

 

良い名言ですよね.なるほど,確かにと思うところはあります

 

でも,自分の心は動きませんでした.

__,苦痛なんだよなぁ...

 

 

 

...

 

 

というわけで今期からはやりたくない科目は意図して履修しませんでした。

(もちろん、卒業できるくらいにですよ)

 

 

それでも蓋を開けてみれば半分以上の講義がつまらなかったんです。

 

でも、「自分で決めたぞ

 

という意識があったため(少しは)意欲的に取り組めています。

 

 

バイトに関しても以前は頼まれたシフトは全て入っていました.

ですが、とても負担だったのでやりたい曜日だけシフトを入ることにしました。

 

こちらもやはり以前より気持ち良く働けています

 

 

 

 

 

この経験から自分で決めたことを実行することは楽しいことだと強く感じました。

 

社会人になっても自分で決めたことを実行できるように節約の精神で生きていきたいと思います.

節約して生活費が下がればやりたいことにも積極的に挑戦できますしね

 

 

みなさんは、自分で決めたことを出来ていますか?

自分も、「全てにおいて」は厳しいですが、それでも意識して増やしていこうと思います。

 

自分で決めたことだけを実行することという点が未来で繋がることを信じて,

この記事を終わります.